留学

短期交換留学

交流協定大学への短期(多くの場合1年)交換留学

山梨大学に在学しながら授業料を本学に納めることによって、留学先では授業料を払う必要はありません。また留学先で取得された単位は所属の学部が認定すれば、本学での取得単位として振替えることもできます。現在、学生の派遣先には以下の5大学があります。申請時には志望理由書や推薦状とともにTOEFLのスコアなどが必要で、1)の大学への留学では*学内TOEFLのスコアを提出することが出来ます。ドイツへの交換留学を希望する人は、The Goethe-Zertifikat B1テストを受験し、それぞれの申請締切りに間に合うよう、スコアを提出して下さい。申請後、本学と受入れ大学の審査によって派遣学生が決定されます。このほかにも、学部独自の学生交換も行なわれていると思いますので、所属学部にもご確認ください。

1) 米国イースタン・ケンタッキー大学(EKU)―8月より翌年5月まで
2) 英国オックスフォード・ブルックス大学(OBU)―9月より翌年5月まで
3) オーストラリア シドニー工科大学(UTS)―2月より11月まで
4) ドイツ ドレスデン工科大学(TUD)―4月より翌年3月まで または 10月より翌年9月まで
5) タイ コンケン大学―8月より翌年5月まで

募集はCNSで行います。