生活支援・相談

外国人留学生のための奨学金制度

国費留学生について

  • 海外から新たに「留学」の在留資格を取得して渡航する必要があります。
  • 大学院レベルの学生には月額143,000円~145,000円が、大学学部レベルの学生は月額117,000円が文部科学省から支給されます。
  • 入学料、検定料、授業料は文部科学省が負担、渡航費についても文部科学省または所属大学等が負担します。
  • 山梨大学に入学できるのは大使館推薦と大学推薦、そして₍₎教員研修留学生というプログラムです。
  • 大使館推薦は、海外にある日本国大使館・総領事館が入学を希望する前年の3月から4月頃に募集しますので、詳細は在外公館に確認する必要があります。
  • 大学推薦は12月頃発表される募集要項に従い、山梨大学から文部科学省に学生を推薦します。指導教員と緊密に連絡を取って準備する必要があります。

    (※)2020年度教員研修留学生コースガイドはこちら。

[私費留学生対象] 留学生受け入れ促進プログラム(文部科学省外国人留学生学習奨励費)

  • 大学に在籍している者のうち、経済的援助を必要とする成績優秀者に対して給付されます。
  • 学部学生および大学院生・月額48,000円の奨学金が大学を通じて日本学生支援機構から支給されます。(令和2年度)
  • 受給者数は本学の留学生在籍数(5/1現在)に応じて日本学生支援機構から配分・決定されます。
  • 募集については、毎年4月中旬頃に各学部の教務グループ又は留学生担当からCNS等で通知されますので、各学部担当者の指示に従って応募してください。

[私費留学生対象] 山梨大学大学院博士課程私費外国人留学生支援

  • 毎年、該当年度の入試の合格者数の割合で、各専攻ごとの支援人数が決まります。大学全体としては各年度5名までとします。
  • 支援額は月額45,000円で最長3年間(医学専攻では最長4年間)支給します。
  • 支援者の決定は各専攻で行います。

[私費留学生対象] 民間奨学金

  • 次の表 (PDF) は、本学に応募募集のお知らせがあった奨学金の一覧です。詳細については、CNSに掲示しますので、必ず募集要項を確認してから応募してください。
  • 学内締切日と財団締切日は、異なりますのでお間違えのないように注意してください。

奨学金給付団体一覧