生活支援・相談

海外留学に関する支援・相談

留学にはいろいろな方法がありますが、皆さんの留学の目的や希望の期間、留学時期などによって選択肢を絞っていくことになります。山梨大学では交流協定大学への短期交換留学(多くの場合1年)と春季または夏季の英語・文化研修への派遣を行っています。

1. 交流協定大学への短期交換留学(多くの場合1年)―山梨大学に在学しながら授業料を本学に納めることによって、留学先では授業料を払う必要はありません。また留学先で取得された単位は所属の学部が認定すれば、本学での取得単位として振替えることが出来る場合があります。現在、留学先は8大学あります。
【短期交換留学 留学先一覧】

申請時には志望理由書や推薦状とともにTOEFLのスコアなど、語学力を証明する書類が必要です。(学内TOEFLのスコアを提出することが出来る留学先もあります。)申請後、本学と受入れ大学の審査によって派遣学生が決定されます。このほかにも、学部独自の学生交流も行なわれていると思いますので、所属学部にもご確認ください。

2. 春季・夏季海外研修プログラム(+海外インターンシップ)―1か月ほど英語運用力を伸ばしたい、また、海外の文化に触れたいという思いの皆さんが気軽にできる留学です。米国、英国、カナダ、中国でのプログラムがあり、それぞれ他にはない特徴がありますので、皆さんのニーズに合うものを選んでいただきたいと思います。
【春季・夏季海外研修プログラム一覧】

留学に少しでも興味のある方、どうぞ気軽に国際企画課(B1号館222室)、または国際交流センター奥村(ex. 8152, B1号館216 kokumurayamanashi.ac.jp)へ、相談にいらしてください。